読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

Swiss Selectionシリーズチョコが中々買えないので、コンビニやスーパーに置いてある別のチョコを買ってみる。

チョコレート

以前書いたSwiss Selectionシリーズのチョコレートについての記事

notwodaily.hatenablog.com

の続きです。

高CACAO成分のチョコレートの中で手軽に購入できてお気に入りだったSwiss Selectionシリーズの陳列されている種類が減ったことと、個人的な都合ですが引っ越したため近くに西友がないこともあって、中々あのシリーズを買うことが出来ずにいました。というわけでその代わりになりそうな高CACAO成分の他のチョコレートを見つけたので、メモっておきます。

 

 

明治チョコレート効果 ASSORT

f:id:notwo:20170222080344j:plain f:id:notwo:20170222080353j:plain

カカオ72%と86%が含まれます。ここまで苦いチョコレートは珍しいです。ミルクチョコレートでなくポリフェノールが入ったチョコレートが欲しい場合はおすすめできそうです。

 

明治チョコレート効果 CACAO72%

f:id:notwo:20170222081903j:plainf:id:notwo:20170222081917j:plain

この他、86%と95%が存在します。詳細はチョコレート効果のサイトから。慣れていないと本当に苦くて、これ単独では完食は難しいです。が、そのおかげで、気づいたら平らげていたなんてことはなくなるでしょう。

 

ダークチョコレート

f:id:notwo:20170222081259j:plain f:id:notwo:20170222081308j:plain f:id:notwo:20170222081722j:plain

中身はこんな感じ。

ベルギー産ということで輸入品です。業務スーパーで見かけます。250円近くしましたが詳細な値段は失念しました。なぜか商品案内ページで検索しても出てきません(笑)人気が出ると思うのに、なぜ載せていないのか疑問です。

これはダークチョコレートと言いつつカカオ50%程度でそこまで苦くないので、甘いものばかりでたまにはビターチョコレートにしたいという人向けです。

 

ホワイトチョコレート&ストロベリー

f:id:notwo:20170222082401j:plainf:id:notwo:20170222082412j:plain

ホワイトチョコレートです。上述のダークチョコレートと量は変わらず味と値段が違います(こちらのほうが少し高かった)。こちらはミルクチョコレート同様甘みが強いので、わざわざ買うほどかなあ、と疑問に感じます(笑)勿論検索で出てきません...

 

明治THEチョコレート

f:id:notwo:20170222082243j:plain f:id:notwo:20170222082320j:plain
f:id:notwo:20170222082339j:plain f:id:notwo:20170222082251j:plain
f:id:notwo:20170222082332j:plain

中身はこんな感じ。

これはものすごく売れ行きが良いですね。最近コンビニでもよく見かけます。デザインが良い、大きさ的に食べやすい、他のダークチョコレートよりも簡単に手に入る点が特徴です。コンビニで売られていることがメリットですね。私が好きなチョコレートはほとんど海外産なので、特定のスーパーでないと手に入りません...

 

 

まとめると

こうしてみると、国内では明治がダークチョコレート、というよりもビターチョコレートの販売に力を注いでいることがわかりますね。

ダークチョコレートはカカオ含有量が多い方がよくポリフェノールが豊富になるそうですが、ポリフェノールどれくらい含まれているかは基本書かれていません。そういう情報は別途取得して分かり次第記事にする予定です。

チョコレートの方もそこまで多くないですがまた見つけ次第追加していきます。