読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

iphoneが壊れた時に考えるべきこと

iphoneが去年いかれてしまったので、別のに変えました。そして今年また調子が悪くまた変えました。いい加減出費がひどくて嫌になります。通常、どのキャリアの携帯もサポート期間中だろうと本体を無償で交換、というサービスを提供しません。そこはまあ突っ込まないというより仕方ないとして、実際壊れたら購入の流れになるところですが、ここが考えどころです。金を無尽蔵に出せるわけではないので、よく考えて購入しないと泣きを見そうでね。

 

本当にすぐ買い換える必要があるのか?

ここでよく考えたいのが、実際にすぐ買い換える必要があるのか、人によってはなくてもそこまで困らないんじゃないかということ。特に筆者のように友人が少ない人には

高い金を出して買い換えるのが予算的にどうしてもって人は、借金して買う前に踏みとどまるべし。

一人暮らしなら、今やSkypeやLINEというアプリがあるではないですか。自宅デスクトップPCもしくはノートにそれを入れれば、普段外出しない人は事足ります。iPadなどのタブレット端末やMNP済みで電話が出来ないスマホ(SIMの入れ替えをするなら壊れた携帯と同じキャリアに限る。キャリアが違うならネット専用かな...)など壊れた携帯以外にポータブルデバイスを持っているなら、かつポケットWiFiを契約済みならそれを普段持ち歩いて必要な時にネットを見れば良い。電話についてもメールについてもLINEくらい今はネットリテラシーがない人でさえ当たり前に入れてますから、それで出来ればいいと思います。調べてみたら回線契約なしでも電話出来そうだし、やり取りも既読かどうか見れるのでLINEの方が便利。それが難しい場合は、後述のような中古の端末を購入するのが合理的。

実家暮らしなら、実家の電話番号を教えてそこにかけてもらえばOK。もしくは一人暮らしと同様の手段。

今時の人もそうでない人もFacebook/Twitter/LINEを押さえておけばどれかしらやってるはずなので、そこで連絡取ってくれって言うだけ。楽。少し古いですが総務省のサイトにもある通り、今やSNS経由の連絡は劇的に増えているので、使っていて当たり前くらいの感覚になります。だから意外と携帯の電話やメールがなくっても意外となんとかなっちゃいますね。メールについてはGmail, Yahoo mailなどのフリーメール機能もあることですからそちらを利用すればOK

興味があればこの方法でやってみてどうも不便だと感じれば購入したらいいでしょう。

 

買い換えるなら中古 or 新verが出た直後

今や毎年のようにiphoneの新型が発売されています。ITのニュースサイトやそれ関連のサイトを見ると、すでにiphone8の噂が出ています。

news.livedoor.com

gigazine.net

技術の進歩は早い!と実感しますね。さて新たにスマホを購入するなら、新型を欲しくなるかも。でもそれって本当に必要でしょうか?という疑問が。

筆者の場合、必要最低限のスペックと機能がどれかを調べます。つい最近までは譲り受けたiphone4Sを使っており、これが3GでしかもiOSバージョンの問題か知りませんが動作が半端じゃなく遅いのでかなりストレスでした。だからこそ、買い替えを決断しました。iPadMNP済み携帯も持ってますがこれはこれで別の用途に使いたいし、今持っているWifi端末は3月末には解約する予定っていうのもあります。

そこで今回購入したのはこれ

5Sも今は古いと言われるかもしれませんが、ほとんど傷がなく、税込送料込で15000円。中々悪くない買い物でした。

f:id:notwo:20170214005449j:plain f:id:notwo:20170214005457j:plain

6では2万円超えが当たり前だったので控えました。ちょっと探せばこのようにリーズナブルな価格で代替出来るものが見つかります。

もし最新版が良ければ、中古でなくSIMフリーが良さそう。とは言え今のところSIMフリー端末についてはまだ詳細を調べていないためここには書きません。既に他所の多くのブログやニュースサイトに取り上げられているとおり、大手3キャリアによる2年縛りの解除SIMロック解除義務化といったニュースは記憶に新しいです。従来とは大分料金体系も違っているので、購入前には改めて調べなおして損のない支払いプランを選択したいもの。今後もっとリーズナブルなプランを提供する業者が現れることを期待して、それまでは手元のスマホを長持ちさせてみてはいかがでしょうか。

 

そもそも最新でなくても困らない

スマホのトレンドを常に追っかけている人でもなければ常に最新、なんてのは不要かと。今使っている5Sで実用に耐えますし、事足りています。さすがに4S以前は無理がありますが。2017年2月現時点で出ている7も、故障しない限り現役でいられるはず。Androidでも考え方は一緒。買い換えるきっかけは故障以外にはどうしてもそのバージョンで特定のアプリが動かないとか、スマホ自体の動作がおそすぎるとか、最新バージョンのスマホがどうしても欲しい理由があるときに限るかと。多少古かろうが誰かに迷惑がかかるわけでもなし、こだわりがなければ買い換えずにずっと使うことは賢い選択だと思います。

 

まとめると

買う前に調べたり必要な機能が何か洗い出したりやるべきことはあるので、そんなときこそ冷静になろうって話でした。携帯代は削ろうと思えば削れる出費ですし、毎月のしかかってきますので、出来る限り工夫しましょう。