読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

学生のうちに読んでおいたほうが良いと思う本をいくつか紹介します。

 

今までに読んできた本で新しいのも古いのも混ぜてピックアップしてみます。筆者がもっと早く読んでおけばよかったな。

レビューは筆者よりリンク先のAmazonでのレビューを見たほうがためになるので、ここでは本当に簡単にしか紹介しません。

 

WORK SHIFT, LIFE SHIFT

これからの働き方、生き方について。ただ単に会社員をやるもいいけどそれ以外の働き方もあるし、同じことやってるだけでは生きていくのは厳しいということを具体例(ストーリー)を用いて説明してくれています。

 

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

何から何まで書いて有ることを真似する必要はないと思いますが、部分部分で大事な考え方があり、特にプロトタイプの考え方は共感できる考え方です。納期ってどんな仕事にもついて回るので、ただそれに追われるだけの仕事を繰り返すよりは少しでも工夫するための例として挙げますってことで。

 

銀のアンカー

珍しく就活生が主人公な漫画。漫画だけど大人になっても役立つ考え方が多いです。漫画の方買っても大丈夫です。投資に興味なくても考え方が勉強になるので。

 

マンガでわかるお金の教科書 インベスターZ ビジネス書版

お金についての考え方、捉え方が変わる。もとが漫画だから活字苦手でも読みやすいです。

 

代替医療のトリック

明らかに怪しい○○療法や○○ダイエットなどの情報に騙されなくなる考え方を身につけられます。論理的思考って生きる上で本当に大事です。自分の頭で考える習慣と知識が合わさって最強に見える。

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

社会人になってからのハードワークには体力づくりが大事なので、そのためのベースを作る、習慣を作ることに役立ちます。朝バターコーヒーは本当にオススメ。間違ってもマーガリンなんてゴミを入れないように(筆者は一度失敗して間違って買ってしまいました。バター風味という言葉には要注意)!

 

覚悟のすすめ

スポーツ界での話ですがビジネスに応用できる大事な要素が詰まってます。野球に興味がない人でもスラスラ読めます。

 

EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則

EQに関してはいくつか本が出ているんですがこれは中でも読みやすいと思ったので挙げました。一応こういう概念があることを知っておいて損はないと思います。

 

日本でいちばん大切にしたい会社

就職先選ぶ時に参考になれば。ただしこの本に載っているようなレベルのホワイト企業は珍しいので、めぐり逢えたら幸運です。結局、当たり前ですが現場で働く人を大事にしているところが一番です。間違っても昨今話題になっている大手社畜量産企業には入らないように。このご時世に大手に入ったら安泰などと宣っている痛い人のお話は無視でOKです

 

投資家が「お金」よりも大切にしていること

お金に関してのリテラシが高い人はそういないので(しかも普通は誰も教えてくれない)、自分からこういう本を読んで勉強したほうがいいです。

 

 

ということで今思いつく限りをあげました。他にもたくさん読んでいますが、選ぶのは難しいです。ありきたりなビジネス書を何冊も読むよりも、自分にとってバイブルとなる本を見つけて読むほうがためになります。