読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

【ドメイン移管】初心者向けサイト移行例

インフラ ロリポップ

どうも。

 

最近、とある企業サイト移行とドメイン移管について個人的にお手伝いしたので、せっかくなので実際にやる流れについてまとめました。

より簡単に一通りを済ませるために行ったので改善点はたくさんありそうです。

※これはあくまで移行例に過ぎませんし、そこまで小難しいサイトでもありません。ものによってはこれより遥かに面倒な手順が必要だったりするかもしれません。

 

 


やったこと

 

サイトの種類

会社のHP + お問い合わせフォーム

 

移行前

  • HPビルダー(月額千数百円)で運営
  • ビルダーインストールPCでのみ作成可能

 

移行後

 

 

 

今回のキモ

DBを使わずJSなどのロジックもろくにないので、サイト構築自体は大して難しくありませんでした。修正したとしたらデザインも見た目を大幅に変えるわけでなくビルダーでどうしても解決できない表示崩れを直したり少し見やすくする程度です。

ただしドメインを変えずにサイトの見た目と稼働サーバを変えるので、前のサービスを終了するタイミング、切り替えるタイミングを間違えると大変です。順を追って説明していくと、

  1. 新契約(ここでいうロリポップ)を完了させる
  2. WordPressインストール、編集
  3. ムームードメイン(お名前.comでもOK)でドメイン移管(この時点ではドメインはビルダー側のサーバを向いてる)
  4. ネームサーバ変更(ここからドメインロリポップを向いてる)
  5. 前の契約(ここでいうビルダー)を解約←これはもうすぐ完了

※ネームサーバが完全にロリポップに変わるまで最大1日以上かかりました。。。

 

上記でいう3まではビルダーで作られたサイトが表示されています。4で徐々に新サイトに切り替わっていきます。5はすべて切り替わったあとで実施しましょう。詳しいやり方はビルダーなら購入したパッケージの説明書、レンサバなら運営HPを見れば必ず書いてありますので、そこを参照すればOK。

 

仕組みは下記の説明でわかるはず。

itpro.nikkeibp.co.jp

webのリテラシがない人がいきなり勉強するのは酷かもしれませんので、ある程度単語くらいは理解できるようになってから実施したほうがいいかもしれません。

 

 

!!ロリポップ仕様上の注意点!!

今回一度実は大きなミスをしていて、全く同じフォルダにEC-CUBEを入れてしまったことでURLがEC-CUBEのものに上書きされてしまう事件が発生しました。

そんなときは上書きされたファイルがどれかを特定しているうちにそもそもアクセスすら出来なくなっていることに気づき、結局全全消しして同じディレクトリ構成で入れ直しました。ファイルはバックアップをとっておいたので割と早く復活出来ましたが、入れる前の説明文はちゃんと読んでおきましょう。特にディレクトリ周りはミスすると危険です。

 

 

まとめ

サーバ選定、プラットフォーム選定は大事です。今回はロリポップを選んだわけですが、正直なんでも良かったので、試しにって感じですね。クラウドってテもあったし、さくらのレンサバでも良かった。しかしいろんな要件を満たす必要があるなら、それで一番安く済むのはどれか、必要な機能を満たしてくれるものがどれかを選びます。

そして、手順は書きはしましたが、ドメインを新たに取得する場合や自前でサーバ構築する場合など場合によって手順は変わってきますので、適宜本を買うなりQiitaを見るなりして調べる方が良いと思います。

 

 

今後の予定

ということで順を追ってでき次第これらも記事にしていこうと思います。これで素人がサイトづくりをする一連の流れが見えてきますね。