読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

ブラック企業の存在はブラック市民のせいなのか?

時事ネタ

blogos.com

 

個人的にはNo

そりゃ客にだって一部頭がおかしい人はいますが、それを除いた大半はまともな対応をしているはず。
ブラック企業が問題なのはあくまで経営陣の責任であって、市民じゃないでしょう。今の暮らしを捨てて耐えろなんて言われても、今更無理でしょう。一度動き出した歯車は止められません。

筆者が一時的にサービス業をやっていた時期がありましたが、割合的には(感覚ですが)9割以上の人はまともに対応してくれています。たまに地雷がある感じ。

 

解決策は?

ネガティブな方向に動くのではなくて、問題があるのだったら解決策を作る方向に進んだほうが建設的だと思うんですけどね。長時間労働が問題ならロボットを導入出来ないか?一部に無駄に人員を割きすぎていないか?24時間労働が問題なら途中で人を交代させるシフトにすればいいだろ、など。いま実現できるかはともかくとして、考え方次第ではいくらでも出てきそうですが。

 

なぜ長時間労働ばかり取り上げる?

ブラック企業の問題は長時間労働もあるけどそれよりもずっと問題なのが、精神的な苦痛だと思います。辞めたくても辞めれない、理不尽な要求やいじめがあることのほうが精神的に負荷がデカイ。自殺する人は肉体労働がつらいからだというのは表面しか見てなくて、実のところはそれを強要されることによってメンタルがズタズタにされることがトリガーになっている、というのが正しいんじゃないでしょうか。ただ単に長時間労働で疲れる、というだけならブラック企業のみでなく世のベンチャー勤めの人や社長なんて大体そうだと思うんですが。周りに個人事業主が何人かいるので知っていますが、彼らのほうが1社員よりずっと忙しない生活をしています。でも彼らは毎日のようにハードワークしていようと死にたい、となりません。自分のしていることに納得がいっているから。寧ろ楽しんですらいるようにも見えます。でもブラック企業だとそうはいかない。

 

「昔が良かった」は、錯覚。

確かに音楽とかゲームとかの娯楽のコンテンツは昔のが良かった、と思うことは多々ありますが、その程度。間違いなく暮らしは次第に便利になっているし戦時中のような貧しさは狙ってそうしない限り出来ないくらい裕福になっているこの時代に、あえて昔に戻ろうとする意味が分かりません...

せっかく技術は進歩しているのだから、その技術でカバーしようと前向きな方向に進んでくれることを願います。