読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

しょうもない残業などしている場合じゃない

どうも。

 

もう色んな本で言及されていることですが、周りにあんまり実施している人がいないように見えるので、あえてここでも書いておきます。今後の自分への戒めとしても。

 

元々は新卒から2年間はほぼ毎日終電だった頃から今は定時上がりにしているので、遅くまで働くことがいかにきついかはわかりますし、早く帰るべきだという信念も持っています。

 

 


残業しないと、こんなに良いことがあるよ!

自分の時間が使える

体調管理がしやすい

言わずもがな。きっとみんなわかっていることですけど。。

 

大事な約束をふいにしなくて済む→アフター5の予定を正確に立てやすい

例えば年に数回しか会えない友人と約束したのに残業が〜って言うの、アホらしいでしょ。

 

早く帰るために、いかにして日中のパフォーマンスを上げるか考える→頭をよく使うのでボケにくい

責任放棄して早く帰れってことじゃないです。当たり前。

 

周りが帰りやすくなる

未だに、周りが帰ってないから帰りづらいって雰囲気はある模様。俺の周りではないですが。なので、自分が早く帰ることによってそういう人が帰りやすくなる文化が出来る。これって重要だと思います。

 

残業ばっかりだと、こんなに悲惨な未来が有るよ!

残業グセがつく

本当は1日8時間としても、定時1時間になっても、「まだ5時間もある!」と思い始めます。結果、定時までに持ち分が終わらないのが常態化します。

心身ともにボロボロ

肌は荒れ、目が血走って不健康丸出し。心も疲れきって、他のことを考える余裕がありません。

 

自分の時間が一切使えない

早く帰ることが悪いことだと間違った刷り込みをされ、自分の時間を自由に使えないのが当たり前になっちゃいます。。最悪です。

 

そもそもなんで残業づくしになる?

  • 思考停止している。どうしていつもこうなるのか?と考えていない。もしくは考えるのをやめている。
  • 上の言いなりになっている可能性が高いです。自分の意志が潰されて、会社のために〜って。そんな危険なところからは早く去るべき。

 

本当に残らないといけないの?と考える

そもそも、今日残った結果終わるべきものが終わらないなら、残る意味なんてありません。わざわざ残る意味があるのは、今の手持ちが日中に終わる必要がある。かつ、終わるとわかっている場合に限ります。もしくは帰る直前で障害起きちゃったからなんとかしてくれって言われた時。

逆に終わらないことがわかっているのならそれを早くリーダーに伝えて、スケジュールを調整して早く定時上がりする。これ終わりそうにない!という時にどう考えるか?じゃあ残ろう、はアホだと思います。そうじゃなくて、何が原因か分析して、速く終わらせる術を考え、実践する。大体、残業するってことは更にリソースを費やすことになるので、パフォーマンス落ちる分金と時間の無駄遣いになる可能性高いですし。それでも本当に、どうしてもどうしても今やらないとダメか?って考える必要がありますね。

 

...まあ、そもそも毎日定時上がりしたら終わらないスケジュールになっていたとしたらそれが一番異常なんですが。。そうなっているなら本人のスキルの問題ではないので自信をなくさないでいいでしょうね。 

 

 

中々解決できないなら、最近話題の「あなたの仕事はなぜ終わらないのか」を読んで実践してみたらどうでしょう?

 

 

逆に考えるんだ。残業しちゃってもいいさと。

いや、上記と別で、本心から残ってでも今コレをやりたいんだ!という”自分の”強い意志があれば別。

残ることに今の自分が納得いっているなら、no problem.怒られない程度に残るのも、1つの選択肢だと思います。

 

やけ酒したり影で愚痴言うようなしょうもないことをするよりは、くたくたになるまでやりきって帰宅したらとっとと寝るのも、コントロールできる範囲であればある意味良い習慣だと思います。

 

早く帰ろう!!