頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

健康に対する知識の乱立について語ってみる

どうも。

 

筋トレとか減量とかするにあたって超大事だと思うこと、学んだことについて、まとめがてらにちょこっと触れてみます。

 

 

結局は、基本が最適解

まず一番大事なことをまとめます。

私が一番良く見るサイトがここ。

athletebody.jp

ここの記事をいくつか見ていくうちに、ある程度つかめてくるというか、痩せるとか肉付き良くするのが単純なことじゃないってことに気づくと思います。

一番大事なことを知ろうと思ったらここをみるようにしています。

何も知らないうちは変な情報に踊らされるから、まずはなるべく正確な情報を掴むのがいいです。変なダイエット本を読んだり高い金を払って高級ジムに行ったりする前に、理屈にあっているかある程度判断出来る様になったほうが損をしなくて済むので。

身体の仕組みをすべて理解しなくても何が正しいかくらいは分かるので、明らかにこれ金儲け目当てだろって思う商品に出会ったら買うのをためらうべし。

そもそも手を替え品を替えて出てくる似たり寄ったりなダイエット本は本当に怪しいとしか思えないです。。

「〜〜さえすれば痩せる」ほど単純ならこの世にメタボなんて存在しません。目標の身体に近づくために実際にやることは単純でも、人の体のつくり自体は単純ではない。

 

 

難しく考えない

結局健康になるって言っても基本そんなことを考えるのって老後もしくは健康診断で再検査くらったりして気にしだす人が大半じゃないかと思います。

それは多分、運動するのが嫌いだとか痩せるのは難しいだとか余計なことばっかり考えるからちょっと努力するのが億劫になってるんだと思います。

周りの人を見ていても普段からヤニ吸ったりカップ麺ばっかり、菓子パンばっかりの生活してる人ばっかりで、今それだと早死するだろって人が多い。

そういう食の1つ変えればちょっとずつ体調は良くなるのを、気にもしていない。それでいて、筋トレは何時間もやり続けないと意味が無いとか、走れば痩せると思っている。これでは苦労して当然w

今の生活習慣を見つめてどこが問題かを押さえて、それを入れ替える。たったそれだけのこと。

 

 

思考の軸を押さえる

何が正しいか、100%正解を選ぶのは難しくても、基本となる軸の情報、原理原則を押さえてさえいればアホな情報が流れてきても自分ですぐこれはダメだ、と判断できます。

一番いいのは自分が体験して確信を得ることなんですがそれには時間がかかるので、これなら信じられる、という原点をまずは探すことで私も変な情報に惑わされなくなりました。

例えば筋トレなら上記サイトにある漸進性過負荷の原則がそうで、そこからブレないメニューになっているのなら怪我もしないし順調に肉体を変えることが可能です。これは私自身、実際に自重トレでもレップ数やウェイトを増やしながら実体験で理解していることなので自信を持っていえます。

 

 

口先より肉体をみる

極端ですがアホな例で言うと、肉体で言うとやっぱり何を言ってるかよりもその人がどんな身体をしているかを見たほうが分かりやすいです。ガリガリの身体でこうすれば肉付きが良くなる、なんて聞いても信ぴょう性は0、誰も信じちゃくれませんw

自分の体重を測って「〜〜kg増えた」なんてくだらない!体重なんて自己申告なんだし、他人の体重なんて誰も気にしません。自分の体重をガチで管理しないといけないのでさえ、せいぜいボクサーとか一部のリミットを気にしている選手くらいです。見た目のウェストの引き締まり具合や筋肉のつき方、立ち状態の姿勢、左右のバランスを見てそれが納得行くかを見た方が目標に近づく意味では合っているし遥かにモチベもあがります。

 

 というわけでデスクワーカーはもうとにかく不健康まっしぐらなので少しは身体を労るべし。