読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

本はまとまった時間で読んだ方がいいと思うワケ

どうも。

 

電車の移動時間とか何かの待ち時間に、かばんに常に本が入っていると何かと便利です。小説とかビジネス書なんかはこうやって一気に読むことが出来ました。

ただ、細切れの時間で読まないほうが絶対良いとも気づいたので、そのことを軽く語りますw

 

カフェとか図書館で読むのがベター?

カフェは都内だと煩すぎてオススメできませんが地方ならどうなんだろう?図書館はありだと思います。静かだし。漫喫だと場所が狭いので満喫できない(コラー!)と思います。

集中できるのなら自宅でもいいですし。でも、他のことをしたいのに読書すると気になって読んでいるどころではないでしょうから、本を読むしかない時間を作るのが一気に読むのに確実だと思います。

 

一気に読まないと?

細切れに読むことで、前に読んでいた箇所をほとんど忘れてしまっていて、結局その節目で何が言いたいのかが分からなくなります。。というのと、何度も本を開いてる割には全然進んでなくて、読んでいる気がしないのもあって、それだとどんどん読まなくなってしまうことにも繋がりそう。

ストーリーが伏線だらけで混みいった内容だともうわけわからなくなります。。小説とか読むのであればちまちま読んでも内容ちっとも頭に入ってこないので、さすがに読んでいるうちに気づくことですが。

 

その時読みたい本を読んでみる

無理して難しい本や今どうしてもそれ読む気にならないって本は読んでもなかなか前に進まないので、そんな時は気分転換に他の本を読んでみたほうがいいかもしれません。

だから気分的に今読みたいと思う本を読むとか、どうしてもそれを読む必要性があるときに手に取ると一気に進められると思います。自分の場合そうでした。

 

話が断続的なら途中で話がわからなくなるってことはあまりないので、まとまった時間が取れない時はそういうのを選択するのも一つかと。

漫画だけど栄光なき天才たちなんかはまさにスラスラ読めて個人的にはおすすめです。

 

時間を決めて読むのは難しいと思う

これ。もし仮に1時間なら1時間と決めたとして、大概その通りにはならないと思います。どこが話しの節目できりが良いかなんて読み進めてみないと分からないから。時間決めて読むことで、逆にあと○○分で読まないと、なんて精神的にちょっと追いつめられてストーリーを楽しめないかもしれない。だから感覚的にそろそろかなと思った時点で閉じるようにすると結構区切り良かったです。電車の中で読むにしても駅を見ながらうまく調整する感じ。

 

って感じで今日も通勤中の時間を使って読書タイム。

 

 

今回はこの辺で。