読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

”痩せる”ということについて考えてみる - ダイエットに失敗する原因など

どうも。

 

ラーメンの日が連続して少し肉が乗ってきたように思えてて、ふとそろそろ減量(ダイエット)するかな、とか思えてきました('A`)太るのは簡単でも、痩せるとなるとそうはいかない('A`)

そもそも、痩せるってなんだろうって思うわけですね。

 

一般的には

  • 体重を落とすこと
  • 体脂肪率を落とすこと
  • 体が細くなること

 

あたりを意味してるんじゃないかなと思います。

個人的には上記のどれでもなく、キレの有るカットが入った肉体になることを言ってます。とはいえ、一番最後のが近いとは思いますが。要するに肉の乗った体から、皮下脂肪が殆ど無く腹の出ていない、ブヨブヨ感がなく筋肉に沿った線が入った体になっていること。フィジーカーの様な体を見ればイメージがつくでしょう(あそこまでなれるかは別として)。

 

特に女性がそうですが痩せることに躍起になって一番最初の、体重を落とすこと、に集中してガリガリの今のモデルのような、失礼ながら不健康体を目指している人が多い気がします('A`)

で、そういう体が長続きするわけもなく...いつか必ずリバウンドします。それも激しく('A`)

人間の体の生存本能を無視した不自然な体重の落ち方をしたら、うまくいくはずがない...

 

痩せたい、つまり格好良い体になりたいなら1に筋トレ、2に食事改善、3に睡眠これに尽きるのではないでしょうかね。

ベストボディ・ジャパンに出場しているような女性(あれも結構ガリガリだけど)を見てると、特に腹筋のつき方が良い感じに切れが入ってて、お気に入りですw

ああいう体に近づけば、多少肉付きが良くても太って見えることはまずないだろうし、体の調子も良くなるから基本悪いことはないでしょう。

有酸素運動は時間もかかるし効果が薄くて長続きしない原因になるから、無酸素運動(要するにウェイトトレーニング)を短時間高負荷になるようにメニューを組めばいいかと。

下記に参考になる記事がありますが、走ったり水泳したり。健康的で、それ自体を否定するわけではないけど、痩せたい!気持ちが強いなら数時間かけて体重を落とすのって馬鹿らしくないですかね?

www.commerceatroyes.com

何かするなら、明確な目的があった方が良くて、例えば走るなら体力づくりだとか足腰を丈夫にしたいといった目的なら理にかなっていると思います。

必死こいて走ってもキャンディ1個分しかカロリー消費出来てない現実に直面すれば、誰だってやる気は失せるものです。

私自身、毎朝もしくは毎晩走ろうと頑張ったことはあっても長続きせず、結局3日坊主。でもウェイトトレーニングはほぼ毎日部位を変えてやることで長続きはするし、効果も出てきて今は腹筋のバルクも前よりだいぶつきました(´∀`)まあ、立ちコロ(膝つかず最後まで伸ばしきる)が1~2回出来る程度だけどね...

ここに今までの体験談を書ききるには狭すぎる。

 

あと、睡眠不足でくまができてたりニキビだらけだったり、疲れた顔を見せてしまってるとやっぱり体つくりが良くても美しさ半減して見えるので、睡眠も大事。ショートスリーパーで普段通してる人はともかく、仕事柄夜勤が多いのでもなければ6時間は寝たほうがいいと思います。仕事のパフォーマンスに悪影響だし。あの超多忙なホリエモンだって8時間は睡眠時間を取るようにしているというじゃないですか(´∀`)

 

ただダラダラ起きていることがいかに無駄か、理解されているからでしょうけど。なかなか寝付けないなら、軽く炭水化物を取れば消化が進むに連れて眠気も増して快眠できやすいです。

あとただでさえスマホガラケーやPCを触っている時間が長くなるので目の疲れ予防に目の運動をしたり、寝る前はそれらを控えたり、これは効果があるかわかりませんが電磁波を気にして寝る前機内モードにしたり。

簡単な工夫からストレスを減らしてダイエットをうまくいかせればいいかと。

 

 

今回はこの辺で。