読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

生活習慣改善のために私が読んで良かったと思う本

どうも。

 

ボディメイクや食事改善について今までに読んできた書籍の中で、

  1. 取り組みやすさ(コスト、時間、場所的に)
  2. 本自体の価格(そもそも本気で取り組むのであれば、本代なんて気にならないはずですが)
  3. 読みやすさ(あまり専門的な用語が並ぶと、わかりづらくなるでしょうから。)

を考慮した上でおすすめな書籍をpickupします。

 


仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

f:id:notwo:20160508001853j:plain

筋トレのメンタルを高める・維持するのにはかなり役立つでしょう。私にとってのバイブルな1冊。ブックオフとかで安売りされてます。内容的には1万円出してもいいくらいの価値あり。

 

 

スポーツ科学の教科書

f:id:notwo:20160508001916j:plain

少し専門的です。スポーツをしたりトレーニングをしたいなら、知識的な部分で持っておいて損はないと思います。運動生理学にも通ずるかもしれない。

 

人が病気で死ぬワケを考えてみた

がんや病気になるまでの過程などを漫画形式で分かりやすく解説した一品です。スポーツというより免疫を鍛えることの重要性を知るきっかけになりました。

 

糖質制限の真実

f:id:notwo:20160508001938j:plain

糖質=悪という誤解を解くとともに、具体的にどのくらい目安に炭水化物を摂るべきかなど、メニュー作りにも役立てることができる一冊。

 

 

シリコンバレー 最強の食事 bulletproof diet

f:id:notwo:20160508002000j:plain

最近売れ行き好調!?な一冊。コーヒーから始まり著者が大金を賭けて実体験から得られた情報をもとに、安全にダイエットする方法をまとめた、食事中心の本。いろんなダイエット本が出てるけど、これ一冊あれば他は要らない。それくらい中身が濃く、実践の価値のある本です。

全部真似すると金が結構飛ぶから、部分的にやってみるといいかも。

 

以上、簡単に一言コメントを入れています。アマゾンとかで軽く検索かけてみるといいかも。結局、どんな本を買ったって読者が読んで終わりにすればそれまでの本だし、実践して肉体改造に成功したなら、その本もそうだろうし読者が素晴らしかったってことになります。

筋トレ関連の本とか料理本は他のビジネス書とか概念的なわかりづらい本と違って見てすぐ実践できるのが強みなので、最初から取り組む姿勢で買うのが良いと思います。レベルの高いのから取り組むのでなく、本当に基礎の基礎から学びなおすつもりで、頭から読むのでなく実践してみたいところから辞書を引くようにめくっていくのがいいと思います。技術の参考書もそうだけど、頭から愚直にやろうとすると目的がわからなくなって挫けてしまうことが多いですねw

あくまで、楽しんでやりましょう!

 

今回はこの辺で!