頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

実家に帰る時期をずらすのは利口だっていう話

どうも。

 

そろそろGWも終わりに近づいてきて、鬱になっている人が多いであろう中、悠々と休みを取ってみる。これは中々に楽しいw

というのは冗談として、実際に周りの休みに合わせる必要は必ずしもあるわけじゃ無い、ということが言いたいです。

 

盆や正月、GWなどの長期休暇ではわざわざ混むタイミングで帰省しなくても、たとえば1日ずらして帰るとかあえてそこ以外の時期に帰るとか、混みだす昼前に帰るよりは朝一で帰宅しちゃうとか。

休日にまでイライラを募らせたく無いなら、一工夫するだけでだいぶ快適になるものです。

混雑がひどいのはやはり都心で、地方から出てくる人とは比べものにならないくらい人が多い!

飛行機利用する人は代金の値上げされてるだろうし少しきついですよね。

夜行バス、高速バスの利用者なら長時間乗ってるのは正直肉体的にもキツイかもしれない。思い切りスペースとって寛いだ方が楽でいい。であれば、周りに合わせるのではなく、寧ろずらしたほうが効果的なのは明らかです。私の場合は予定がケツカッチンだったのもあって今年のGWは帰省していませんが、その分後日に時間をとって帰る気でいるので、顔見せ程度だし、特に問題は無いです。

 

まず、長期休暇に入ったらまぁ高速道路と空港は混むわなw都内は結局人が多いのは変わらんし、GWの遊べる時期にわざわざ帰省するの勿体無いって考えの人は旅行に行ったり、栄えてる街に遊びに行ったりするから田舎は結局閑散としてるわけで、そこに長期休暇で帰ったとしたら地元の友人とちびちび飲むくらいしかやることがなくて、ガチで暇です,,

だから、GWをどう使いたいかっていうのと、今住んでるところがどういう場所なのか、実家暮らしか一人暮らし/シェアハウス住まいなのかによってどこへ行くかを決めたらいいでしょうね。

長期休暇にするために有給を間に入れるかどうかも考えものだし、予定が詰まってる人は大変です。

 

話は変わるけど、万年実家暮らしな人はこのGWをどう過ごしてるんだろう?地元に戻ってくる友人を待っているのかな?それともぼっち?たまたま地元が栄えてる街だったなら暇な時は街に繰り出せばいいしなに不自由しなくてよさそうだけど住まいがど田舎だといよいよやること無いだろうし普段の休日とか屍になってそうなイメージ。家族の看病とかで離れられない人を除いて。

 

 

今回はこの辺で。