読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

筋肉痛の時ほど、トレーニングの効果が実感できる!

fitness

どうも。

 

筋肉痛、きついです(´・ω・`)

毎日のようにどこかしらはパンプしてるから筋肉痛も一緒についてきてて、今は広背筋というか前鋸筋の少し後ろ側というか…上腕三頭筋に効かせようとしたら変なところが痛くなっちゃいましたw

失敗かと思ったけどこんな時こそ、逆に得られるものもあります!

 

痛いからこその気づき

想定外の場所が痛むのなら、そのトレーニングはフォームが間違っていたことが分かるし、その筋肉痛の状態で他のトレーニングをすれば、痛む場所に刺激がいくタイミングで、ああこのトレーニングではこの部位を使ってたのか、と刺激に敏感になってます。だから、これからプログラムを組んでいくにあたっての基礎知識として蓄えられます。

特定の部位をフル活用して一気に負荷をかけたいなら、それ専用のメニューにする必要があります。今なら動画や雑誌、ジムのトレーナーや筋トレ仲間(ただしバルクアップや減量の成功体験がある人に限る)から幾らでも情報収集出来るから、試行錯誤すること自体は簡単なはず。どんどんやろう!

 

怪我に繋がらないようにやろう

無理やり痛い部位をかばうようにしてトレーニングを続けると危険です。フォームが崩れるし、それこそまた違う部位を痛めつけたり怪我をする危険性が付きまといますね(´・ω・`)

フォームが崩れるくらいなら、やらないほうがいい。変な癖をつけたくないしね。高重量を扱うなら、特に。

ちょっとの痛みなら我慢してでもやるって人も、関節とか腱に痛みを感じるなら絶対やらないほうがいい、のと骨の痛みまできたらもう病院で診てもらうべきです(^^;;

あくまで筋肉痛になってるとき、つまり刺激に敏感になってる時にどの運動で痛みが出るのかの確認ができるよという趣旨の内容なので、少し痛みを感じたら止めて、悪化させないことがポイント。

 

あと、今はモチベ維持のチャンス

もうGWに入って、昼は結構暑いけど動きやすい時期に入ってきたから、トレーニングには最適な気候だと思います。夏には海に行く予定があるなら、この休みのうちこそ最高の準備期間と言えるでしょう!くっきりと筋が見えるキレッキレのボディを作ってしまおう!見せびらかすチャンスだ!そのためなら、多少のキツさは苦じゃないはず!

 

私の場合はとにかくアブローラーを今はやっているので体幹と腹直筋にかかる負荷が半端じゃない!これを続けたら間違いなく、夏には海で披露できる体になるぜ( ´_ゝ`)

 

今回はこの辺で!