読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

ブログを書く理由

今週のお題

どうも。

 

このブログも書き始めてから早4ヶ月。途中まではほぼほぼ毎日書いていたけど、最近は少し停滞気味。ネタがなくなってきたからかな?

ともかく、私がブログを書き始めたのは、大した理由ではなくて今まで思ってたけど頭の中にためていていつの間にか忘れてしまったアイデアや記録を書き記したり、mixiなどに過去まとめていた日記をこちらに移して整理しようと思ったことくらいですね。

でもそこから、書いてるうちに色々考えも変わってきたので、簡単にまとめてみます。

 


メモ代わり

思いつきでやってることって意外とすぐ忘れるけど、後であぁそういえばそんなこと考えたっけとか思ってあとでやってみたら面白いし。メモ魔になったとたんに書くことも増えてきたってところかな。

書いて自分で読み返しても面白いし、ある意味自分のためにもなるメモ帳としても使えるなと気づいて、記録をつけるために書いてることもありますw

人によっては日記代わりに書いてる人もいるだろうけど、どうせならあとで読んでも面白くてニッチに刺さる記事をあげてみようとか、他の人があまりやってないことを書いてみようとか、ゲーム系なら私はやり込みが好きなのでそれ系でググってもなかなか出てこない記事を書いてみようだとか、そんなレベルの思考でいくつでも書けるなと思います。

 

メンタル維持

fitness系の記事を書いてる時が一番、よし頑張って俺も理想の体を手に入れるぞ!って気分になるし、書いたからには実践しないと!って気分を追い込むきっかけにもなります。だから書いてるところもある。

個人的に思うところとして、情報発信できるのは楽しいけど、実際どんな人が書いてるのかって結構大事で、やっぱり無名な時でもまず実践してる人がその体験に基づいて書いてると内容もしっかりしてくるし、ありきたりだったとしてもやっぱり大事な部分は逃さずまとめられることは間違いないです。

 

N○VERまとめにあるような、他所のどこかから持ってきた記事ではなくて、ちゃんと自分の感想や体験からくるオリジナルの記事だからこそ読み応えもあるし、個性もより滲み出てくるんじゃないかと。別にそれが正解だと言い切るつもりはないんですが。。

 

あとは最後は、自己満

書いてて自分がこれやってて文章力つくなとか人にブログ書いてるよって勧められるなとかいうレベルでも意外と続いてるので理由としてあげちゃいます。ライティングを将来的にやりたい方は先行してスキルをつけるって意味でもありかもしれません。ブログ書くのに深い理由なんていらないし、自由にのびのびとこれからも書き続けられたらいいんじゃないかな。

 

では!!