頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

糖質制限の改善について考えてみる - 減量に向けて

どうも。

f:id:notwo:20160407084152j:plain

 

最近流行りの糖質制限ダイエットでは糖質つまり炭水化物の摂取量を減らすことが重要視され、白米やバナナ、その他甘いもの全般が悪役を徹しないといけない状況です。でも、私の愛用するサイトAthletebodyに最近うpされた記事に載っている情報を見て、また食生活を帰る必要性に迫られています。

 

実際、数百円~1万何千円もする血糖測定器は持っていないし、普段そこまで気にして測っていないことを考慮するとそこまで神経質になって炭水化物をブロックすることもないんじゃないかと思います。

 

そこでいくつかのポイントに絞ってここ数か月の様子を見てみようと思います。

まずはこれ。

夜に食事しない

これは誰でもやってそう。特に寝る前はそう。消化にエネルギーが使われるから快眠には良さそうだけど、消化しきれずに翌朝を迎えた時のだるさはまずい。あと、寝る前ってトレーニングをしないはずだからエネルギーが脂肪分として蓄えられる危険性あり...

 

禁酒

これは私なら平気ですが酒豪にはきついでしょうね。

そもそも酒って体にそこまで良くないし、 飲むだけで食費以外にかなり出費が嵩むのも問題。飲み会が多いならたまには、というより本当に年1回しか会えないような人でもなければ結構な頻度で断ってしまってもいいかも。飲みすぎどころか飲むという行為自体注意です、本当は。

ビール腹なんて言うようにビール飲んでる人は全体的に腹が出てる人が多いのが伺えます。きっとおつまみが美味いから食いすぎるのと、時間的に飲むのって普通仕事終わりとかオールで深夜とかになるから時間帯的に良くないし、そして酒好きだとそこから飲みすぎて2日良いのリスクも。筋トレしてるしてないに関わらず飲むのは相当たま〜に程度が一番体にいいです。いくら普段ダイエットを頑張ってる人でもたった1日で台無しにしてしまったら、継続する気も失せるでしょう。。だから、飲むなら少量、おつまみも菓子類は控えるべきでしょう。そんな中でえんどう豆は絶品。

 

糖質摂取タイミングを、トレーニング直後にする

ウェイトトレーニング直後なら体がエネルギーを欲しているところなので、プロテイン+ 糖質で手軽に補給ができてしかも汗をかいているならプロテインドリンク、オートミール、スムージー、クレアチンあたりは摂っておきたい。摂取タイミングが関係ないとしても、今日は集中的にジムか自宅で鍛える日だ、と決めているならたんぱく質、炭水化物摂取をするのも良し。

 

油物を避ける

市販の油物は総じて変な油を使っている可能性が高く、危険。買わないにこしたことないです。美味いんですけど、太りやすいのも確か。カロリーが高いのも悪影響ですから、自分で1から作るものがいいです。面倒でしょうけど、他に美味くて安全な食品なら沢山あるので問題無し。値段は安く買いやすいのが多いので、どうしても禁断症状が出て我慢できないって人向けに。

 

今回はこの辺で!