頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

ゲームばっかりやりたがる子供について。

どうも。

 

別でゲーム記事書いておきながらなんですが、やっぱり若いうちはゲーム漬けにならないように教育した方がいいです。大人になって、周りの不健康さや身長の悩みを持つようになってから色んなことに気づきました。

 

 

子供にできることは多くない

それはそうですよね。金ないんだもの。親の庇護のもとにある間は、自由にできる時間も行動も制限されます。◯◯時には寝ろだの、ご飯できただの(これは嬉しい)、基本的に親の都合に合わせる必要がある。金を自力で稼ぐことも社会のルール的に難しい。とくれば、手軽なのは漫画とかゲームとか、スポーツとかテレビ、最近ならネットサーフィン。

この中で若いうちだからこそ!っていうのはやっぱり、スポーツでしょう。肉体づくりは20代までにしっからやっておきたい。

ただ、やり込み要素の多いゲーム、多いんですよね〜^^;特にSFCPS2くらいまでは盛り沢山すぎて厳選しないと時間が足りなすぎるw

飯食いながらDSとか握ってると行儀悪いって注意されるので、ほどほどに(経験談)!

 

 

でも、スポーツは万能じゃない

スポーツやればいいっていう脳筋な思考で終わるんじゃなくて、むしろそこからが大事。ゲームも楽しいけど、話題づくり以外にそこまで大きなメリットは感じません。

老後のことを考える、は大げさですが体力をつけやすい時にこそ鍛えて、疲れたら合間に勉強なりゲームなりやればいい。どうせ怪我したり筋肉痛になったら休むんだから。

今ならネットがあるから楽しみなんて尽きませんが、同時に夜更かしをしやすい環境も整っています。私は田舎住まいもあって昔ならやることなくてすぐ寝てたので、それが功を奏したのか慎重はまぁ、170まで伸びてくれました。本当はもっと欲しいけどね!

ゲームメインだと子供のころの思い出も悲惨な事になりそうです(経験談)。

 

 

子供の頃こそ、睡眠のチャンス!

大人になったら忙しくなってなかなかねれなかったり、やりたいことが増えてやはり寝不足になったりしがち。子供のうちに寝溜めはできないが、夜更かしするにはまだ早い!結局翌日グダるからすぐ寝るべきです。

朝早く起きた方が頭の回転も早いし、中々クリアできないステージをあっさり突破できちゃったりもします。脳のちからってすげー!

将来高身長になりたいならよく食ってよく運動してよく寝るべき。筋トレとかそこまで派手にやる必要はないですが、基礎体力をつけて成人後も元気はつらつでいきましょう♪

 

 

それではこの辺で!