読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

改めて、自宅VSジムの一意見。

どうも。

 

f:id:notwo:20160321131457j:plain

 

トレーニングをするのなら、休日や平日仕事終わりの空き時間でジムに行って集中してやるのも、家でまったりやるのもどちらもありです。で、自宅の方がいいとかジムの方がいいとか人ぬよってまちまちな意見があると思います。どちらがいい、と断定するのは無理ですがそれぞれのメリットデメリットを書いてみます。

人によって自分にあったやり方を見つければそれでいい気がします。

 

自宅

金がかからない

厳密には、トレーニングするのに余計な金がかからない、という意味です。器具を買った方がもちろん効率は上がるので、ダンベルやベンチプレスマットなど金に余裕があれば買ってみるのもいいと思います。

2,000円~3,000円も出せばそれなりの器具は買えます。前の記事で書いた腹筋ローラーなんかは高負荷を短時間で実現できてすごくオススメです♪

 

自分のペースでできる

ジムでやる場合、器具は共用なので他の人が使う事を考えて一定時間経ったらその場をどかないといけません。また周りの奴に見られてる気がすると気が散ってしょうがないでしょう。家なら見てる人は自分だけだから気にせず、自分のペースで好き放題できま す。

 

どうやったらいいか迷走しやすい 

ある程度の知識や経験があればいいのですが、まったくの素人が一から家でやるとなると間違ったトレーニング法によって体を痛めたり、本当に鍛えたい部位に負荷がいかないあまり効果的でないトレーニングになってしまいがち。最初は自己投資ということでジムに数ヶ月間でも通ってみるのもいいと思います。知り合いにそういうことに長けている人がいれば直接教えてもらえばいいので、楽なんですけどね^^

 

できるトレーニングには限りがある

アメリカみたいに筋トレする文化があまりないので、外で人に見られながらやるのはちょっと気が引けますね...日本人ってなんであんなに無関心なんだろう?

ともかく、室内だとさすがにベンチプレスやデッドリフトなど本当に高負荷をかけるためのトレーニングがスペース的にできない、やりづらいといった問題があります。そして器具が多くなれば引っ越しの際にはめちゃくちゃ邪魔になりますw20kgダンベル1個だけでも骨が折れます(涙)

またトレーニングしなくなった時に片付けが物凄く面倒っていうのもありますね。一時の感情で衝動買いしちゃった場合後が大変すぎます。

 

ジム

集中してできる

ジムはトレーニングするための場所。お金と時間をかけてそこにいるのなら、気の済むまでトレーニングしてやりましょう。ジムなら器具は十分に揃っているでしょうから、やりたいトレーニング鍛えたい部位によって器具を使い分け、理想の体を手に入れちゃいましょう♪

 

ジムならではのトレーニングができる

豪邸を立てたりでかいマンションにでも住めない限り、ビッグ3をまとめてできるのはジムくらいのものでしょう。自重トレは難易度もそこそこあるのですが、ジムなら器具の使い方さえ覚えれば鍛えたい部位を狙って鍛えられるという最大のメリットが得られます。

 

とにかく金がかかる

これが一番問題。ジムは基本、契約制。お試しなんてのはないです。有名なコ○ミスポーツやゴ○ルドジム、テ○ップネス、○イザップなどブランド付きにもなってくると行きやすさはあると思います。本当に高級なやつだと入会金だけで万単位です(´・ω・`)

有名なやつでなければ行き放題で5000円前後のジムもいくつかあります。しかしそれは全国展開してないでしょうから、特定の地域までいちいちいかないといけません。たまたま近くに住んでればいいけど、頼りにはしづらいですね^^;

ジムに含めていいなら、区民ジムもありでしょう。たとえば代官山には猿楽のスポーツジムがあります。在勤or在宅が条件ですが好きなときに使えて(24時間営業じゃないですが)1回400円、当然入会金などないので気軽に使えます。こういうのを混ぜて使えばいいので、高級なジムに通うのが必ずしも正解とは言えません。

 

専属トレーナーが必ずしも正しいとは限らない

こういうと怒られそうですが、トレーナーも人間なので間違いがないと限らない、という意味で書きます。筋トレというか人体の秘密は日々解明されているので、今正しいと思われている知識が明日誤りだったなんてこともあるかも。日本より海外(主にアメリカ)の方が筋トレは進んでいる印象です。

あと、トレーナーが全員同じレベルでコーチングできるとは限らないし、自分との相性もあるでしょうから。運悪く相性の悪いトレーナーがついてしまったら、変更ってできるんでしょうかね。高級ジム行ったことないからわかりませんw最新情報を取り入れる習慣をつけて、無駄に金をつかうことがないように!

 

 

結局

金に余裕があればジム、なければ自宅、で。あとはもう稼いだ金をそこに費やして少しでも早くバッキバキのボディに近づけたらいいと思います。安くても役にたつ器具はあるのと、食事をしっかりしていれば少しの筋トレも十分な効果が得られるので、ビルダーでも目指すのでなければ目に見えて満足のいく効果が出てくることは間違いありません。無理せずやりましょう。

まだ背中に鬼の顔が出ないとか鉄製のドア蹴破れないとか指で湯のみに穴開けられないとか思ってるなら、格闘漫画の見過ぎですw

 

今回はこの辺で!