読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

部屋が汚すぎるので特に本の整理方法をまとめる

どうも。

 

最近部屋が汚くなってきたので(というよりしばらく片付けてないから散らかってきたので)整理中です。困った事に書籍が一番かさばってて大変というか...あとは服と、一時的にしか使わない小道具類ですね〜。食器とか調理器具、PC等はだいたい一箇所にまとまっているから良いとして。やらなくなったゲームや聴かなくなったCD、観なくなったDVDあたりは実家に送ったのと、高く売れるので中古屋に売りつけてすぐ処分できるのがありがたいところ。でも書籍ってB○○koffに売ってもそこまで大した値段にならないし、誰も手に取らないとすごく寂しいんですよね..ってことを考えているうちに溜まりに溜まってえらいこっちゃな今日この頃。久しぶりに整理するので、せっかくなのでついでに整理を法書いてみようと思います。

 

そもそも、書籍がなぜ毎回問題になる?

f:id:notwo:20160312215142p:plain

書籍って自己投資としても趣味としても大事だからですね。漫画は最近はほとんど買わなくなったのと電子書籍がメインになってきたのでまあいいです。問題は小説と技術系参考書、ビジネス書です。買うのはいいけど処分がしづらい。一度捨ててもまた見たくなるかもしれないからです。中にはその辺になかなか売ってない本や単価が高いから手放すと後悔するだろうと思える本が処分を苦しくする原因になっています。個人的にはビジネス書とか参考書は電子書籍ではなく、紙媒体で持ちたい派のため数が増えると寝床を圧迫します(´・ω・`)

本に線を引いたりもできるし(私はしてないんですが)、すぐに読みたいページを開けるのが手で持っている最大の強みです。電子書籍の場合、アプリに読みやすさが左右されるのが一番辛いのと、本当にその時読みたいって本がラインナップにないことが思いのほか多く、そこまで使えないなというのが正直なところ。2016年現在でも、まだまだリアル書店が駆逐されるには至っていませんし、同じ考えの人は多いでしょうね!

 

 

バイブルとする本(何度も読み返すとわかっている本)以外は売るか捨てるか、人にあげよう

人にあげる、は身近に貰い手がいればOK。でなければ、それ以外。捨てるは最終手段です。泣く泣く別れを告げる気分です^^;

売る、はB○○k○ffに売るかオークションにかける、メルカリなどのフリマアプリといった手段があります。どれも手軽で(最初のよくわからないうちは面倒ですが)、後者2つは自分の好みの値段を設定できるのが強みでしょう。もちろん品質と値段が明らかにマッチしてなければ苦情がきますがw

私は価値判断して自信のある奴だけをメルカリに出品し、中古でもともと仕入れたものやボロボロになったもの、ページが破れたりソース等で汚れた場合はB○○k○ffと決めています。その場で査定してくれるの、本当便利ですよね♪

メルカリやオークションを使う場合、専門性の強い本は中々売れません。ニッチな本でなく著者の名前がよく知れた本、タイトルそのものが有名な本、その年のベストセラーは売れ行きが非常によく、新品に近い状態ならそこそこの値段をつけても売れます。ニーズがあるからです。

まずバイブルと捨てるものと売るもので分けて、それぞれダンボールにでも詰めておけば、それだけでだいぶ楽になりました。捨てるやつ以外は汚れがつかないように大事にとっておきましょう♪

 

 

ところで、こんな記事を書いてないで早く片付けろよと思ったそこのあなた!

That's right!

 

それではまた!