読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

食い方を変えるだけで腹の出方が違ってくる

meal

どうも。

 

ダイエットというほどではないけど年齢もアラサーでとっくに肉体のピークは過ぎているので、大事な日に向けてのコンディショニングや普段のトレーニングとは別に食事内容にも気をつけています。そこでよく考えらえるのは、栄養の摂取タイミング。特に、太る原因と思われてる糖質についてまた書きます。

 

糖質そのものが敵でないことは色んな本やサイトで照会されているのでここであえて書くことはしません。ただ、個人的な体験もあって夜に糖質を避けたほうがいい、ということはここで主張させていただきます。

 

なぜ夜だと糖質よくない?

結論いうと、血糖値の上がり幅の問題です。朝、晩は糖質を避けたほうがいいと聞いたことがあって、実際に夜に糖質を摂る、例えばご飯の1杯を就寝の1~2時間くらい前に摂るとします。これだけで、起床後の腹持ちがあまりよくない。微妙に体が重たいのと、腹を見るとちょっと出てる感じがします。早速ミラー越しにいつものボディチェック。やっぱり、ちょっと出てます。まあ、筋肉の上にだけどね!

ここで血糖値というキーワードを出しましたが、糖尿病になってないとあまり気にすることのなさそうなこのワード。危機感持ったほうがいいですね。太ってる人って基本この話題からは目を背けてる気がします。20代のうちから体脂肪率が男性で30%とかあったら結構ガチでdangerous zone入りです^^;

 

 

糖質を妨害する救世主は?

お茶がいいって聞きますね。それもできればノンカフェイン。

寝る前にカフェインとか論外ですが脂肪分解する効果のあると言われるお茶は、調べるとあれよあれよと出てくることがわかります。ところが、これが効くのかはちょっと話が別。私は試したことがないのでわかりませんが、試している人の意見ってどうなのでしょう?それよりは糖質制限食とかlaw carbo食やってる人が周りにいれば是非情報共有してもらった方がいいと思います。

それよりは、ちょうど前回の記事で書いた白米や菓子パンを避けるだけで、元からそればっかりだった人は効果がでてくるでしょうね。私の場合それを試して2年ほどで体脂肪率を17%から14.8%まで落ちました。この間もカップ麺とかはたまに食ってましたが、量を減らして運動量を増やしたのは事実です。まあ、他の要因もあるのでこれだけやればいいってもんでもないんですけどねw

この間は本当に食費も抑えたから結構筋肉量も落ちたかもしれません。現状は途中途中の暴飲暴食の甲斐もあり(?)16%くらいに落ち着いてますから、まあ良くも悪くも、ってところですねw(本当は10%くらいにしたいが...)ただし筋肉は全体的に前よりつきました。

 

 

糖質を避けた食べ物って?

たんぱく質のつきやすい肉や卵、野菜中心の生活にすると、手間が多少かかる分安上がりで量も十分食えて、かつ栄養面も申し分なし。肉体的にもたんぱく質は多めに摂るのがいいみたいです。そこで、個人的にはゆで卵がオススメ。10個入りを200円前後で買って毎日2個ずつを通勤前にゆで卵メーカーで作って持って行く。これなら1個あたりの単価20円前後でリーズナブル。コンビニで買うと楽チンですが、その代わり1個あたりの単価70円くらいして、お高いんですよ(;_;)

後は納豆も安くていいですが好みの問題もあるので推奨するのは正直難しいですw

これをストイックに続けていると、周りから変わり者って思われますが目の前の結果より先の結果です。無視でおk。

努力の結果は数ヶ月後数年後の肉体美となって現れることは間違いありません!

 

楽しく、逞しく!

 

では!