頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

糖質制限やダイエットは、必要な人以外はやらない方がいいかもしれない

どうも。


自分でやっててなんですが、糖質制限とかは、本当に今それが治療法などで必要な人だけがやればいいと思っています。


メリットだけじゃない

糖質制限やったらやせるっていう短絡的な捉え方をすると困ったことになります。私がそうですが、まず白米や揚げ物を口にしづらくなるので、食事の幅が狭まります。外食なんてもってのほか。それに、元々ほとんど糖質摂取してない人なら、それ以上制限したらむしろ必要量に足らなくて餓死寸前になるかもしれない。やった方が効果が出る人は多いんでしょうけど、まずは自分に必要かどうかを判断してからの方がいいです。


炭水化物については?

炭水化物は必須栄養素だし、摂った方がいいです。摂りすぎが禁物って言ったら、そもそもそれってすべての素材に言えることなので。炭水化物で心配なのは、そこに含まれる糖質の量。これが多いと食後血糖値が高くなるからです。でも、バナナとか白米をどか食いとかしなければ普段通りでいいんじゃないかなと。オートミールとか玄米にだって糖質は入ってるんだし。私の周りでも老後で白米を食べ続けてもピンピンしてる人は多いし、炭水化物が悪なはずないです。これが本当に健康上やばい食物なら、きっと私らは一家揃って今頃病院のベッドの上でしょう´д` ;


巷の情報を鵜呑みにするんじゃなくて、ちゃんと自分に当てはめて考える力を持っていることが何より重要なんじゃないかって思ったしだいでした。


では!!