読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

糖質制限をストイックにやってる人っているんだろうか?

どうも。

 

ふと思ったので、書きます。

 

糖質制限とかそもそもダイエットってやってみると思った以上にしんどくて続かないことが多いですね^^;私も3日も経たないうちにすぐチョコレートに飛びつきましたw

結構いけると思ったんだけどな〜。。一応去年よりは大分糖質摂取量は減りましたので、その努力は無駄ではなかったみたい。やるからには効果が出ないとね。

 

理想の糖質摂取量が厳しすぎる

これって、現実的なのか?って思うくらい量が少なくて驚きです。ちょっとご飯の1杯でも食おうものなら即オーバーですよ。ここまで抑えるのって、本当にいろんな人に効果があるのかが気になります。

たとえば、100kgオーバー筋骨隆々のプロレスラーと50kg前後のひょろっとした人が同じ60gくらいの糖質摂取量でいいはずない。前者は消費エネルギーが多いからもともと一般人よりも多めに糖質も取るだろうし、他にたんぱく質や脂質も必要としちゃう。そういう肉体的な特性や持病、体質によって細かい数値なんていくらでも変わるんじゃないでしょうかね。自分に合った量を知ることが一番と思います。私は偉そうに物も失せるほど知識がないので、自分の体で試してわかったことを書くしかないんですが^^;

 

無理がない量を知ったらストレスにならなかった

無理がないっていうのは食いすぎでもないし空腹感のストレスを感じるほどでもないってくらいの量です。曖昧な表現ですが、上記にある通り具体的すぎる数値を決め付けると、それに縛られて本来問題なさそうな食事すらできないかも。食事だって一つの楽しみだし、何か口に入れて落ち着かせたいっていうのもあって、少量なら炭水化物も摂りますし、時々チョコレートだって食います。でも、変に精神的ストレスがたまるくらいならこっちの方が健全な気がするんですよね。

 

一気にやろうとしないで、長期的に変えていくぐらいが丁度良い

人間の体って急激な変化に耐えられるようにはできてないですよね。ダイエットだって数日で~~kg痩せたなんて記事を見たら飛びつく人多そうですが、そんなんうまくいくはずない。短時間で(おそらく体調崩すくらい無理やりな方法で)痩せたなら、すぐにリバウンドしてダイエット前よりもむしろひどい結果になっているのは火を見るより明らかです。 個人的な体感としても筋肉量を増やすのに結構年月使いましたし。基礎ができてなさすぎて毎晩自重トレして3年かかってやっと部活動やってる人に追いついたかどうかまでいったくらいです。

 

でも愚直に続けたからそこまでできたわけだし、精神的にひどいストレスを感じないくらいに、楽しみながらやりたいですね!!

 

では^^