頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

白米について語る

どうも。

 

白米っていいですよね。安いし、とにかく手軽にエネルギー補給できるので腹が減ったらこれ!って感じで私もよく炊いてます。日本人なら米って印象があるくらい、どこの家でも米は出てきますよね。

しかし、最近流行りの糖質制限の点で見れば実はこれ、かなりタブーだったりします^^;実に半分ほどが糖質の塊です。茶碗一杯なら50g超あるって感じです。

私は実家が農家なのもあって小さい頃からずっと主食が白米で、学生の頃からはパンやその辺の弁当を買って済ませることが増えて、社会人になってからはやはりまた白米中心の生活に戻りました。

この頃はあまり糖質がどうこうとか気にしてなかったのでまあいいんですが、最近はちょっと炭水化物の量をかなり気にしながらmenuを練ってます^^;

 

白米が一番食べ易い

玄米がおすすめとかよくみますが、それは市販の奴とかレストランで注文できるものを指すんでしょうけど、そっちはすでに食べやすくされているものなんじゃないですかね。味的には玄米はまずくて食えない、と実家にいた頃には良く聞いたもんです。栄養面から見たら確実に玄米食の方が正解なんですが、値段はやっぱり張ります。最近は米の値段が安くなっているとはいえ、需要があればやっぱり価格は操作されてしまいますね。で、玄米を継続して食べ続けるのならともかく、一時的にしか摂らないならあまり意味無いでしょうね。一番食べやすく手軽なのは白米なので、まだまだ主食の座を譲ることはなさそう。

 

菓子パンよりはるかにまし

菓子パンには糖質がたくさん入っています。ちゃんと測ったわけじゃないですが、明らかに砂糖の量がおかしい。味でわかります。そしてこれは小麦粉の塊ですね。いわゆる、グルテンというやつです。そしてそのグルテン(小麦粉)は体に良く無いとされています。ジョコビッチみたく不耐症の方には最悪です。値段の安さと量産しやすさゆえに、健康面から見たらファーストフード並みの質でしょう。一種のジャンクフードと言って差し支えないです。食べないに越したことは無い、というよりもはや買う必要性すらないです。

 

総合的に見たらやっぱり米は偉大です。糖質制限したいなら毎日は摂れなくても、数日に1度くらいは許容範囲にしても、そこまで太る原因にはならないはずです。

 

では^^