頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

寝溜めはできない!普段からどれだけ寝るか?

どうも。

 

眠い時ってきついです^^;やりたいことがあるのに睡眠不足で眠気がひどくて、とても集中なんてできやしないって時ありますよね。前日の夜更かしが原因でどうしても寝落ちする!って時。できるだけこういうもったいない事はしたくないです。

 

逆に前日に10時間寝たから今日は3時間睡眠でもいいよね、なんて油断したらその翌日はまた同様に睡眠不足に陥るに違いありません。寝だめって意外とできないもんですね。合計時間が何時間、でなくその日の睡眠時間が何時間、という基準で人間の体はFBするようですね。研究者じゃないからはっきりしたことはわかりませんが、2,3時間しか寝てないときってだいたい翌日は睡眠不足でパフォーマンスガタ落ちになります。貯金見たく寝溜めができれば調整が効くというか休日何もやることがないって時に集中して睡眠の貯蓄を増やして、ってできるんだけどなあ^^;あと筋トレにも良く無いっていいますし。早く解決した方がいいです。 

 

早く寝る習慣をつける

1時には遅くともすべてやり終えて寝ることで、朝7時起きだとしても6時間は寝れる。体感からは6時間寝れればまず大丈夫なので、これを目安として睡眠時間を確保します。私が夜食を摂るようにしているのは、食後の睡魔を誘ってのことなので一種の快眠法だと思っています。2時以降はもうグダグダ。起きて頑張ってもまずうだつが上がりません。すぐ寝て、頭の冴えている朝にやるのがいいに決まってます(夜勤等で体内時計が狂っている方は別)。そして寝落ちは避けたい。

 

早く起きる習慣をつける

寝坊したくないし、寧ろ早く起きてできることを増やしたいです。寝起き後の数十分間で筋トレと朝の支度が完了して温まった状態で外出すると結構目も覚めてすっきりした状態で通勤できるのでおすすめ。朝食は意図的に摂ってないので問題無し。熱いお茶を飲むのと、朝トレーニングをしたので会社でプロテインを飲むくらいかな。一度習慣化すると朝起きるのは不思議とできちゃうもんですね。

 

...

 

休日の前の晩とか夜更かししがちな癖を直して、毎朝はつらつとしていたいし、トレーニングでも高いパフォーマンスを維持していたい。何するにしても睡眠の質って本当に重要で、最近は市販の書籍でもその類の研究成果が現れている気がします。

 

では^^