読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中は異空間

生活を日々ハックしてよりよくするブログ

いろんなものに手を出すときのコツ

やりたいことがあれもこれも、ってなる時ってありません?

僕は、ありまくるんですw

だから、たとえばゲームしたい、運動もしたい、けど読みたい本が10冊くらいある、

みたいな感じで。困りますよね^^;

 

だいたいこういう時って、

気が向き次第あれもこれも、とどれも中途半端に手を出して、ほとんどは放置...とかなるかもしれないですね。

 

そこで個人的に、並行してやる時にこうしたら良かったと思うポイントを書きます。

 

結論からいうと

  1. まず一番好きというか、やるべきことを最優先にして、それを集中してやって、習慣にする
    ※やらないと気持ち悪い、という状態になったらクリアです。
  2. その間は他のことに一切手を出さない(たとえば障害対応等の割り込みがきたらそれは仕方ないので、そっちをやる)
  3. 習慣化できたら、次のことをやる

 

これが効果的だと思う理由

集中力が切れると、パフォーマンスがガタ落ちすることを仕事を通じて知っているからです。

たとえば、SEなら、設計でもリリースでもいいんですが、あれこれ考えてる時に声をかけられたり呼び出し食らったり、障害対応に入ると、直前に考えていたことって、真っ白というか、頭から飛んでることって多いですよね(´・ω・`)

 

キリのいいところまでやりきってから次、ってやってないと、何やってたっけ?って思い出すのに余計な時間を使うし、イライラしてきて効率は悪いです。

 

仕事以外でも使える

本当に興味があることなら、順番がずれたところで存在を忘れたりやりたくなくなったりってことはないと思います。

だから忙しい時なんかはやることを整理して、絶対これ!っていうやつだけをまずやりきるのが良いと思います。

 

理想論っぽいですけど、時間なくてできないって言い訳するんじゃなくて、意図的にやらない、やる順番を変えるって判断するだけで焦りもなくなるでしょうw

 

こういうのってメンタル管理本当に大事だと思います。